宇宙

「こんなの見たことない」 宇宙飛行士も絶句した巨大な台風19号

 大型で非常に強い台風19号が日本へ迫っている。

 

 10日午前6時現在、沖縄の南にあり、中心気圧は920ヘクトパスカル、最大瞬間風速は70メートル。今週末の3連休、日本列島に接近することが懸念されており、気象庁でも警戒を呼びかけているが、その巨大な雲の姿は宇宙からも撮影されていて、驚嘆の声と共に地上へ送り届けられた。

 

「I’ve seen many from here, but none like this.」
(今まで色々見てきたがこんなの見たことない)

 

 台風19号(ヴォンフォン)の写真をTwitterで配信したのは、国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗中のリード・ワイズマン宇宙飛行士。

 

 同氏はこれまでにも台風8号(ノグリー)や台風11号(ハーロン)の姿をTwitter上で公開し、見る者の度肝を抜いてきたが、そんな彼ですら驚愕の声をあげているのが、今回のヴォンフォンなのだ。

 

 気象庁では、10日から11日にかけて沖縄・奄美・九州南部地方に対し暴風や高波への厳重な警戒を呼びかけている。週末は西日本から東日本にかけての広い地域でも大雨が懸念されている。

 あなたにオススメの記事