IT

LEDライト付き「猫耳ヘッドホン」が話題 44万ドル以上を調達

 猫の耳型のLEDライトが光る奇抜なデザインのヘッドフォンを製品化するため、米カリフォルニア大学の卒業生らがインターネット上で出資を募ったところ、わずか2日間で44万ドル(約4700万円)が集まり、話題を呼んでいる。


 これは、カリフォルニア大学バークレー校の卒業生が立ち上げた「Axent Wear」によるプロジェクト。猫の耳をかたどった部分が4色に光るLEDライトを付けたヘッドフォンの事業化資金を集めるため、ネット上で資金を募るクラウドファンディングのWebサイト「Indiegogo」で8日に事業の概要を公開した。


 耳の部分のLEDライトは手元のスイッチで操作でき、同じヘッドフォンを装着している人がいると、その人が聞いている音楽をシェアすることが可能という。


 目標額は25万ドルだったが、サイトに公開した翌日の9日時点で出資者は2800人を超え、出資額は目標の倍近い44万ドルに達している。

 あなたにオススメの記事