気象

世界の異常気象速報~インド東部で「サイクロン発生」など13カ所

 気象庁が15日発表した全球異常気象監視速報によると、10月8日から14日までの1週間に発生した世界の異常気象はインド東部で「サイクロン発生」など13件。

 

 10月8日~14日に発生した世界の異常気象・気象災害は以下のとおり。

 

【多雨】東北・近畿~九州・沖縄地方

 東北・近畿から九州・沖縄にかけてのほぼ全域で台風19号の影響を受けた。宮城県仙台市では、13日~14日の2日間だけで総降水量が149.5ミリを観測し、10月の月間降水量の平年値である122.0ミリを上回った。

 また兵庫県淡路島の洲本市では、13日の降水量が296.5ミリを観測した。(10月の月間降水量の平年値は130.7ミリ)

 さらに沖縄県那覇市では、11日~12日の2日間降水量が256.0ミリに達した。(10月の月間降水量平年値は152.9ミリ)

 

【少雨】中国大陸南東部

 中国大陸南東部では、低気圧や前線の影響を受けにくく、先週に引き続き異常少雨となった。南部福建省長汀では、14日までの30日間の降水量がほとんどなかった。(9月、10月の月間降水量の平年値は、それぞれ147.0ミリ、44.7ミリ)

 

【低温】中国大陸北西部~ウズベキスタン東部

 中国大陸北西部~ウズベキスタン東部では上空の寒気の影響を受けて、内陸西部にある新疆ウイグル自治区の伊寧では、9日の平均気温が平年値より8℃低い4℃を観測し、10日の最低気温は氷点下2℃を下回った。

 中央アジアのキルギスのビシュケクでは、8日と9日の日中平均気温が平年値より9℃低い5℃となり、10日の最低気温は氷点下2℃以下となった。

 

【サイクロン】インド東部

 欧州委員会によると、インド東部では、サイクロン「Hudhud」が発生した影響で10人以上が死亡した。

 

【高温】ロシア北西部~アルジェリア北東部

 ロシア北西部~アルジェリア北東部では、上空に南からの暖気が入った影響で、チェコ共和国南東部にあるブルノでは、9日と12日の日中平均気温が、平年値より6℃近く上回って16℃を観測、12日の最高気温は22℃に達した。

 アルジェリア北東部のバトナでは、10日の平均気温が平年値より10℃近く上昇して28℃となり、この日の最高気温は34℃に達した。

 

【多雨】フランス南東部、スペイン及びその周辺

 フランス南東部からスペイン及びその周辺では、低気圧や前線の影響を受けた。

 このうちフランス南東部のリヨンでは、8日~13日の6日間総降水量が140ミリ以上を観測。(10月の月間降水量平年値は93.2ミリ)

 スペイン中部マドリード州ヘタフェでは、9日~14日の6日間総降水量が80ミリ以上に達した。(10月の月間降水量平年値は66.1ミリ)

 

【高温】セネガル及びその周辺

 西アフリカに位置するセネガルのコルダでは、14日の平均気温が平年値を3℃ほど上回って31℃となり、この日の最高気温が36℃に達した。

 

【高温】マダガスカル及びその周辺

 アフリカのインド洋に位置するマダガスカル及びその周辺は、北から暖気が入った影響で、先週に引き続き異常高温となった。マダガスカルの首都アンタナナリボでは、8日の平均気温が平年値を5℃上回って23℃を観測し、14日には日中最高気温が32℃に達した。

 

高温】カナダ南西部~米国北西部

 カナダ南西部~米国北西部は、上空を暖かい高気圧が覆った影響で、先週に引き続き異常高温となった。カナダ西部ブリティッシュコロンビア州にあるバンクーバー国際空港では、9日の平均気温が平年値を4℃上回って15℃となり、この日の最高気温が18℃を観測した。

 米国西海岸に面したワシントン州オリンピアでは、11日の平均気温が平年値を5℃上回って16℃となり、13日の日中最高気温は21℃に達した。

 

【少雨】米国北東部

 低気圧や前線の影響を受けにくかった米国北東部では、メーン州のポートランドで14日までの30日間の降水量が20ミリに満たなかった。(9月、10月の月間降水量の平年値は、それぞれ98.8ミリ、129.5ミリ)

 

【多雨】米国南東部

 米国南東部は低気圧や前線の影響を受け、テネシー州のナッシュビルメトロポリタン国際空港では、10日~14日の5日間の総降水量が130ミリを超えた。(10月の月間降水量平年値は77.5ミリ)

 

【高温】ブラジル南部及びその周辺

 ブラジル南部及びその周辺では、上空に北から流れ込んだ暖気の影響で、ブラジル南部のロンドリーナでは、13日と14日の日中平均気温が平年値を7℃上回って30℃を観測し、12日~14日の日中最高気温が38℃に達した。

 パラグアイ東部のペドロフアンカバエロでは、14日の平均気温が平年値を8℃上回って31℃となり、12日と13日の日中最高気温は37℃に達した。

 

【少雨】オーストラリア南東部

 低気圧や前線の影響を受けにくく、先週に引き続き異常少雨となったオーストラリア南東部では、アデレードで14日までの30日間の降水量がほとんどなかった。(9月、10月の月間降水量の平年値は、それぞれ47.8ミリ、36.3ミリ)

 あなたにオススメの記事