東日本大震災

「奇跡の一本松」の公開、6月末まで延期 陸前高田市

 東日本大震災の津波に耐え、3月中にモニュメントとして公開予定だった「奇跡の一本松」の工事が6月末まで延期されることになった。

 

 陸前高田市の松原7万本のうち、たった1本だけ津波に耐えた「奇跡の一本松」は、2012年5月に塩害で枯れ死。以降、モニュメントとして保存する事業が進められ、今月22日には完成式典や一般公開、ライトアップなども予定されていた。

 

 しかし、今回、枝葉部分の取り付けに不具合が発覚。5月下旬まで同部分の作り直しに時間がかかるため、全体の完成は6月末まで延期されることとなった。

 

 完成式典やライトアップの日程は、後日あらためて公表される。

 あなたにオススメの記事