FUKUSHIMA

福島市が「除染情報センター」開設 

 福島第一原発事故の影響を受け、福島市役所に1日、「福島除染情報センター」が開設された。放射線除染作業の進捗状況の公開や、放射能に関する市民からの相談を受け付ける。


 除染情報センターは市役所東庁舎の1階に開設。市内全域を表示する3台のタッチパネル式モニターが設置され、画面上では除染作業が始まった地区の検索や進捗状況を確認できる。


 担当者によれば、モニターはあくまで進捗状況を市民に周知するためのもので、放射線測定値などは表示されないとのこと。放射線量については「引き続き、環境省のモニタリングテストを参考にしてほしい」としている。


 健康不安やストレスといった身体的な相談から、除染の方法まで、相談ブースでは市民を対象に放射線の相談を受け付ける。開設時間は平日午前8時30分から午後5時15分まで。

 あなたにオススメの記事