製品・サービス

三陸の鮭や青森のホタテなどで『東北復興弁当』 羽田空港

 三陸の鮭や青森のホタテなど、東日本大震災の被災地食材や加工品を使った『東北復興弁当』が1日より羽田空港で販売されている。

 

 弁当のオカズに入っているのは、三陸産の鮭の塩焼き、青森産のホタテフライ、そして福島の加工サンマを甘露煮にした金平巻の3種類。ゴハンも3種類のおこわ(栗赤飯、鳥五目、山菜)と、彩り豊かに仕上がっている。

 

 日本エアポートデリカとyahoo!が共同開発したもので、価格は1000円。羽田空港第1、第2ターミナルの「空弁工房」などで販売している。なお、弁当の売上一つにつき50円が東北地方の支援活動に使われるという。

 あなたにオススメの記事