Loading

  • 製品・サービス

災害時に役立つデジタルガジェット&防災グッズをご紹介!

携帯電話とパソコンが必需品だった時代はあっさり終わり、あれよあれよという間にスマホとタブレットに取って代わられた今日この頃。でも、まだまだ使いこなせていないという方は多いのでは?
上手に使えば、もしもの時にあなたや家族の命まで守ってくれる、防災グッズに変身する実は頼もしい存在のスマホやタブレット。

防災がジェット通信ではあなたがまだ知らない防災アプリや、意外な使い方と日常から使えて被災時に役立つ注目防災グッズをご紹介します!

第5回 非常時だけでなくアウトドアに最適!エムパワードソーラーランタン!

東日本大震災直後に買い揃えた防災グッズも、4年を経過して使用期限が過ぎていたり、電池が切れているなどして使えなくなっていたなんてこともあるのではないだろうか?

この4年間で製品の機能や技術も日々進化しているので、一度買っただけで満足せず、

ふだんから点検をして、いざというときに役に立たないなんてことのないよう気をつけたいもの。今回は停電時の必需品となる明かり―ランタンをご紹介しよう。

 

当サイトでたびたび取り上げてきた「エムパワード ソーラーランタン」は、

米国のMPOWERD社がアウトドアや防災備蓄用として開発したLED製のランタン。

もともと電気が普及していない国や地域向けに開発されたため、乾電池は必要なく、トップに設けられた太陽光パネルによって、繰り返し充電して使えるエコタイプの照明だ。

軽量でかさばらないので携帯も出来る。

ビーチボールのように空気で膨らませて使うエムパワードの重さはわずか100グラム。

使わないときは折りたためば、厚さ約2.5センチの円盤状になるので、カバンの中でもかさばらずもち運びにも便利。

防水タイプなので、屋外や海辺ではもちろん、入浴中や台所など水回りでも大活躍する。

 

停電というと、これまでは懐中電灯やロウソクが必需品だったが、火も使わないので子供でも安心だし、替えの乾電池も不要。昼間約8時間ほど太陽光にあてれば、夜間には6~12時間の連続点灯が可能だ。

プレゼントにもピッタリ!

日本では公益社団法人危機管理協会が「災害に備えて価値ある製品」としてお墨付きを与えている。

 

防災グッズというと武骨な印象もあるが、これならばポップなイメージなのでちょっとしたプレゼントにも最適。

 

懐中電灯でも、ロウソクでもない、新しい非常用照明の答えがソーラーランタンにある。

ページのTOPへ