気象

世界の異常気象~中国・広東省で「多雨」など16カ所

 気象庁が1月6日に発表した全球異常気象監視速報によると、昨年12月30日から今月5日までの1週間に発生した世界の異常気象は、中国・広東省で「多雨」など16件。


 12月30日から1月5日までに発生した、世界の異常気象・気象災害は以下のとおり。


【高温】中国大陸北部・東部
 南からの暖気の影響で、中国・陝西省延安では、元日の平均気温が平年より8℃高い3℃に上がり、2日の最高気温が11℃に達した。
 また、湖南省長沙では、3日の平均気温が平年を10℃上回って15℃になり、この日の最高気温が19℃を超えた。


【多雨】中国大陸南部
 中国・広東省広州では、1月4日~5日の2日間に降った雨量が120ミリを超えた。(1月の月間降水量平年値は46.1ミリ)


【高温】中央シベリア北部~西シベリア北部
 西シベリア北部のディクソンでは、1月3日の平均気温が平年より19℃高い氷点下5℃に達し、3日の最高気温が氷点下3℃を上回った。


【低温】ロシア南西部~トルコ北西部、トルコ南部
 北からの寒気の影響で、ウクライナのキエフでは、1月2日~4日の平均気温が、平年より13℃低い氷点下16℃まで下がり、2日の最高気温は氷点下15℃以下だった。
 またトルコ南部のアナムルでは、12月31日~1月1日にかけての平均気温が、平年より8℃低い5℃となり、1日の最低気温は2℃を下回った。


【少雨】ヨーロッパ中部
 前週に引き続き異常少雨だったオーストリア南部のグラーツでは、1月5日までの30日間にほとんど雨が降らなかった。(12月、1月の月間降水量平年値は44.1ミリと23.2ミリ)


【多雨】イベリア半島北部
 低気圧や前線の影響で、スペイン北西部のビゴでは、12月30日~1月5日の7日間に降った雨量が190ミリを超えた。(12月、1月の月間降水量平年値は241.3ミリと216.5ミリ)


【高温・少雨】ヨーロッパ南西部~北アフリカ北西部
 スペイン南東部のムルシアでは、1月4日の平均気温が平年を9℃上回って20℃に達し、この日の最高気温は23℃を超えた。
 アルジェリア北部のティジウーズーでも、4日は平均気温が平年より9℃高い19℃になり、翌5日の最低気温は17℃以上と暖かかった。
 一方、前週からの異常少雨で、スペイン東部のバレンシア空港では、5日までの30日間ほとんど雨が降らなかった。(12月、1月の月間降水量平年値は50.1ミリと38.1ミリ)
 アルジェリア北東部のコンスタンティーヌでも5日までの30日間ほとんど雨が降らなかった。(12月、1月の月間降水量平年値は81.0ミリと71.8ミリ)


【高温】南アフリカ
 南アフリカ東部では前週に引き続き異常高温となった。同国中部のブルームフォンテーンでは、1月5日の平均気温が平年より9℃高い32℃まで上昇し、この日の最高気温は40℃を超えた。


【少雨】南アフリカ中部
 異常少雨が続く南アフリカ中部のブルームフォンテーンでは、1月5日までの30日間に降った雨量が10ミリ未満だった。(12月と1月の月間降水量平年値は66.7ミリ、88.8ミリ)


【高温】アラスカ
 南から暖気が入り、米アラスカ州フェアバンクスでは、12月30日の平均気温が平年より17℃高い氷点下4℃に達し、この日の最高気温が7℃を超えた。


【高温】メキシコ南部
 異常高温が続くメキシコシティでは、12月31日と元日の平均気温が、平年を5℃上回って19℃となり、30日の最高気温は27℃を超えた。


【高温】ブラジル東部
 6週連続で異常高温が続くブラジル東部のフロリアノでは、12月30日と31日の平均気温が平年を6℃上回って33℃に達し、30日の最高気温が39℃を超えた。


【多雨】アルゼンチン中部
 アルゼンチン中部のマルコスフアレスでは、1月3日~4日までの2日間に降った雨量が190ミリを超えた。(1月の月間降水量平年値は127.0ミリ)


【低温】オーストラリア中部
 オーストラリア中部のアリススプリングズでは、12月31日の平均気温が、平年より11℃低い18℃まで下がり、この日の最高気温は22℃に達しなかった。


【多雨】オーストラリア東部
 オーストラリア東部のチャールビルでは、1月2日~3日の2日間に降った雨量が80ミリを超えて、1月の1カ月間の平均降水量を超えた。
 また同国南東部のシドニーでは、4日~5日の2日間の降水量が80ミリを超えた。(1月の月間降水量平年値は79.7ミリ)


【高温】オーストラリア南東部
 オーストラリア南東部のメルボルンでは、12月31日の平均気温が、平年を11℃上回って30℃に達し、この日の最高気温が39℃を超えた。

 あなたにオススメの記事