気象

九州四国中国が梅雨入り 平年より4〜11日早く

   気象庁は27日、九州、四国、中国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

 

   平年に比べ、九州南部は4日早く、北部は9日早い。四国も9日、中国も11日早く、今季は平年より駆け足で雨の季節を迎えた。


   沖縄、奄美地方は既に14〜15日、平年よりやや遅く梅雨入りしている。


   今後、近畿では6月7日ごろ、東海・関東甲信では同8日ごろ、北陸・東北では同12〜14日ごろに順次、梅雨入りする見込み。

 あなたにオススメの記事