地震

メキシコ南岸でも地震相次ぐ M5.6とM4.7 津波の心配は…

 米地質調査所(USGS)によると、中米メキシコ沿岸で25日午後4時7分と同27分、相次いでマグニチュード(M)5.6と4.7の地震が観測された。

 

 震源地はプエルト・マデロの西南西から80キロほど離れた沿岸の沖合で、震源の深さはそれぞれ25.5キロと35キロ。

 

 米太平洋津波警報センターは、この地震に伴う津波について、特に心配はないとしている。

 あなたにオススメの記事