気象

神奈川県と伊豆諸島 大雨による土砂災害への警戒を!気象庁

 21日は、神奈川県西部と伊豆諸島を中心に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は大雨による土砂災害警報を発表して警戒を呼びかけている。

 

 関東地方の上空は、南から流れ込んだ湿った空気の影響で、大気の状態が不安定となっており、神奈川県西部と伊豆諸島南部では、1時間に50〜60ミリ以上の非常に激しい雨が降っている。

 

 21日は昼過ぎにかけて大雨による土砂災害が発生するおそれがあるとして、気象庁は、神奈川県西部と伊豆諸島南部に大雨警報を発表して、低い土地の浸水、河川の増水、はん濫に警戒するよう呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事