生活情報

首都圏の水がめ 利根川水系ダム「ようやく99%に」取水制限を全面解除

 台風9号と10号がもたらした雨によって、首都圏に水を供給している利根川上流の8カ所のダムの貯水量が回復し、川も増水したことから、国土交通省関東地方整備局は2日、取水制限を全面的に解除した。

 

 東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木の1都5県に水を供給している利根川水系の8カ所のダムでは、今年6月以来、10%の取水制限を実施。

 

 台風9号などの影響で、8ダム合計の貯水量が60%近くまで回復したことから、先月24日に一時的に取水制限を緩和したが、9月1日には、貯水量が平年の99%まで回復したとして、全面解除を決めた。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事