トピック

上野動物園のパンダ順調?に出産近づく

 公益財団法人・東京動物園協会が運営するサイト「東京ズーネット」は、妊娠の兆候が見られ4日から公開が中止されている上野動物園(東京・台東区)のジャイアントパンダ「シンシン」について、「出産期がより近づきつつある」などとした近況を掲載した。

 

 同サイトによると18日現在、シンシンの体重は128キロ。

 

 食欲は5月28日ごろから通常の半分の量に減退しており、13日に採取した血液中の黄体ホルモンの値が前回6日より下がっているとのこと。

 

 パンダは出産の30日前ごろから食欲が減退し、出産間際になると黄体ホルモンの数値が下がることから、「パンダには偽妊娠があるので確定ではない」としながらも、妊娠しているとすれば出産がより近づきつつあると見ている。

 

 またジャイアントパンダは出産の15日前ごろから巣作り行動が認められ、出産間際になると行動が不活発になるが、シンシンは休息と採食を繰り返しており、活動に大きな変化はないとのこと。

 あなたにオススメの記事