防犯

「何年生?何年生?何年生?」小学生に質問繰り返す不審者 板橋区

 きのう(20日)午後、東京・板橋区で学校帰りの小学生の女の子が、自転車に乗った雨合羽姿の不審な男から、しつこく何年生かと尋ねられるトラブルがあった。

 

 警視庁板橋警察署によると、20日午後1時50分ころ、板橋区大谷口北町の路上で、半透明のレインコートを着た男が自転車に乗りながら、帰宅途中の小学生に「何年生?何年生?何年生?」と何度も質問を浴びせるトラブルがあった。

 

 女の子が無視していると、男は後をつきながら「小学生位かな?何年生?何年生?」としつこく質問を続けたという。

 

 この男は、年齢が30〜40歳くらいで、身長170センチ前後、小太りで半透明のレインコートを着ていて、髪は短く、黄緑色の長袖シャツを着て、紺色に近い色のズボンを履いていた。左ほほに直径4ミリくらいのほくろがあるのが印象的だったという。



 現場は東武東上線「中板橋駅」と、有楽町線「小竹向原駅」の中間に位置する交通量の多い住宅街。

 


【問合せ先】板橋警察署 03-3964-0110(内線2832)

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事