防犯

少女をフリチンで追いかけ回すロン毛男 板橋で公然わいせつ事件相次ぐ

 きのう(21日)夕方、東京・板橋区の団地街で、小学生の女の子たち数人が遊んでいたところへ、下半身を露出させた男が数メートルにわたって追いかける公然わいせつ事件が発生した。

 

 警視庁志村警察署によると、事件があったのは21日午後4時ごろ、板橋区若木2丁目の団地が立ち並ぶ住宅街で、小学生の女の子たちが集まって遊んでいたところ、髪を肩まで伸ばした男が近づいて、無言でズボンとパンツを下ろして男性器を露出させた。

 

 驚いた少女たちが叫び声をあげたところ、不審な男は下半身を露出させたまま、数メートルにわたって少女たちの後を追いかけまわしたという。

 

 男は年齢40歳前後、身長は160センチくらいで痩せていて、髪の毛を肩まで伸ばしており、鋭い目つきが特徴。黒っぽい上着にジーンズを着ていた。

 

 また、この事件の発生と前後して、現場のそばの板橋区若木1丁目では黒い自転車に乗った男が通行人に「彼氏とかいる?」などと話しかけながら、ズボンを下げて下半身を見せる被害があった。

 

 目撃者によるとこの男は、前にかごがついた黒の自転車に乗っていたということだが、同一人物の可能性もあるとみて、警察が公然わいせつ事件の容疑で不審人物の行方を追っている。

 

【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110(内線2633)

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事