地震

地震予測へ 過去1000年間の地震データベースを一部公開

 地震予知などに向けて世界標準の地震データベース作成を呼びかけている世界地震モデル(GEM)基金はイタリア北部の都市パヴィアで、過去1000年に発生した世界中の地震データを地図上にプロットしたGEMの一部を公開した。

 

 このGEM基金は、米国地質調査所(USGS)の地球物理学者ロス・スタイン氏らを中心に2009年からスタートしたもので、過去1000年間にわたる世界中で発生した地震と、プレートの状況などについて最新のアルゴリズムを搭載した「オープン・クエーク」と呼ばれるソフトウエアで再計算を行い、厳密な基準にしたがってプロットした「世界地震モデル(GEM)」と呼ばれる世界標準の地震データベースの作成を試みている。

 

 今回の会合では、このGEMのうち、これまでに完成した過去100年に発生した2万の地震をプロットしたものについて公表した。

 

 GEM基金では、将来的に今後50年間に発生する地震の可能性やそれによって生じる経済的損失などの予測見積りがより効果的にできるモデルとしてGEMを開発していきたいとしている。

 あなたにオススメの記事