防犯

3月並みの暖かさでズボン履き忘れ 下半身丸出しのチャリ男 杉並区

 平均気温が3月並みに暖かくなった29日朝、東京・杉並区で、下半身に何も着ていない中年男が自転車に乗って走りまわっている姿を通行人が目撃し、110番通報した。

 

 警視庁荻窪警察署によると、29日午前9時半ごろ、東京・杉並区下井草3丁目界隈で、黒っぽいマウンテンバイクに乗った赤いダウンジャケットを着ているだけで、ズボンなどは履かずに下半身を丸出しにしている男を通行人の女性が目撃した。女性が叫び声をあげると、男はそのまま自転車で逃走した。

 

 犯人は年齢40〜50歳くらいの中年男で、身長は178センチ前後、中肉体型で、赤いダウンジャケットを着ていて、マウンテンバイクの左ハンドルにはコンビニ袋を下げていたという。

 

 現場は西武新宿線「下井草駅」周辺の住宅街で、警察が公然わいせつ事件として男の行方を追っている。

 

【問合せ先】荻窪警察署 03-3397-0110(内線6501)

 あなたにオススメの記事