防犯

狛江のアパート侵入犯 公開捜査でスピード逮捕 山口県で出頭

 昨年12月に東京・狛江市の女性宅に忍び込み、盗撮用のカメラを設置して逃走した男(28歳)が不法侵入の容疑で逮捕された。警視庁が今月21日に犯人の動画を公開してから4日目のスピード逮捕だった。

 

 この事件は昨年12月12日、狛江市のアパートの一室に男が不法侵入し、この部屋に一人暮らしする30代の女性の脱衣所の洗濯機の排水ホースに小型の盗撮カメラを設置して、逃走したというもの。

 

 警視庁は今月21日、カメラに映った男の画像を公開し、住居侵入などの容疑で情報提供を呼びかけた。

 

 公開捜査からわずか4日目の今月24日未明、男は実家近くの山口県下関警察署に家族に連れられて出頭。男は現在、統合失調症の治療中で、「女性の裸を撮影するために玄関から忍び込んだ」と容疑事実を認めているという。

 

 調布警察署は「皆さまの捜査に対する協力により、無事犯人を検挙しました」とコメントしている。

 あなたにオススメの記事