気象

台風1号発生 フィリピンの東 あす以降に北上か?

 26日午前、フィリピンの東の海上で台風1号が発生した。

 

 気象庁によると、きのう観測された熱帯低気圧は、26日午前に台風に変わった。

 

 中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径220キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いている。


 台風はゆっくりとした速度で西北西に進んでおり、あす(28日)以降は進路を北寄りに変えると予測される。気象庁は今後の動きに注意するよう呼びかけている。

 あなたにオススメの記事