防犯

盗撮を見とがめられて「土を撮ってる」言い訳して逃走 赤白ボーダーの男 葛飾

 東京・葛飾区できのう(4日)夕方、公園で遊んでいた小学生が自転車に乗った若い男に盗撮された。子供が「何を撮ってるの?」と聞いたところ、男は「土を撮ってる」などとごまかすそぶりを見せたという。

 

 警視庁葛飾警察署によると、4日午後6時ごろ、葛飾区立石6丁目の公園内で遊んでいた小学生の女の子が、自転車に乗った不審な男から無断で写真を撮られた。

 

 現場にいた子供たちが「おじさん、何を撮ってるの?」ととがめたところ、男は慌てて「土を撮ってる」などと意味不明な言動を繰り返しながら、その後も何枚も写真を撮っていたという。

 

 目撃者によると、男は年齢25〜30歳前後で、赤と白の半袖ボーダーシャツに、半ズボンを履いていて、シルバーの前かごつき自転車に乗って少し離れた場所から子供たちの様子を撮影していたという。

 

 警察は東京都迷惑防止条例違反の容疑で男の行方を追うとともに、不審者に対するパトロールを強化している。

 

【問合せ先】葛飾警察署 03-3695-0110(内線2162)

 あなたにオススメの記事