リコール

セブン-イレブンがポテサラ2万5000食を自主回収 原材料・小麦表記せず

 セブン・イレブン・ジャパンは9日、茨城県の食品工場で製造し、県内で販売した「ハムとポテトのサラダ」2万5010食を自主回収すると発表した。原材料の表記にアレルギー物質の「小麦」の表示が漏れていたという。

 

 自主回収の対象となるのは、茨城県小美玉市の「美野里デリカ」が製造し、5月23日〜6月8日にかけて同県内の633店舗で販売された「ハムとポテトのサラダ」(税込208円)。

 

 これまでに健康被害の届け出はないが、小麦アレルギーの症状がある人が食べると健康被害の可能性があると懸念される。

 

 消費期限が「2017年6月10日午後1時」までの商品が手元にある人は、最寄りのセブン-イレブン店舗まで持参するか、料金着払いで送付すると、後日商品代が返金される。

 

【この件に関する問い合わせ先と返送先】

美野里デリカ 

フリーダイヤル:0120-322-092(受付時間:午前9時〜午後5時半)

〒319-0134 茨城県小美玉市納場617-1

 あなたにオススメの記事