防犯

「かゆいなぁ」ズボン下ろしたインキン男 露出しながら自転車で疾走 葛飾区

 東京・葛飾区できのう(26日)夕方、履いていたジーンズを下げて「かゆいな〜」などと言いながら下半身を露出した男が自転車で通り過ぎるのを、通行人が目撃し、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、26日午後5時20分ごろ、葛飾区東四つ木3丁目の路上で、ママチャリ自転車に乗った男が、ジーンズを下げて男性器を露出したまま、通行中の小学生のそばまで接近をはかったもの。

 

 驚いた小学生が声をあげて逃げると、男はそのまま自転車で走り去ったという。目撃した小学生によると、男の年齢は50〜60歳くらい、身長は170センチ前後、中肉体型にグレーのTシャツ、紺のジーンズを履いていて、白のママチャリに乗っていた。

 

 子供が男の不審な様子に気づくと、「かゆいなぁ、かゆいな〜」などと言い訳するように話しながら、近づいてきたという。

 

 現場は綾瀬川と中川に挟まれた住宅街で、警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】葛飾警察署 03-3695-0110(内線2163)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事