気象

フィリピン沖で台風27号発生!26号の後を追走中

 21日未明、フィリピンのミンダナオ島沖で台風27号が発生した。1週間前に発生した26号の後を追うように西へ向かって進んでいる。

 

 きょう午前3時ごろ、ミンダナオ島の東で発達中の熱帯低気圧が台風27号に変わった。気象庁によると中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径170キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 

 現在は時速30キロで西へ向かって進んでいるが、次第にスピードを落として、二日後にはフィリピンを横断し、クリスマスイブの24日にスールー海に抜ける見通し。

 

 一方、先週14日に発生した台風26号は現在、南シナ海を西へ時速35キロで進んでいて、週末には熱帯低気圧に変わると予想されている。 

 あなたにオススメの記事