生物

シャンシャン「さすがにもう重い」ママの腹から降ろされる 上野動物園(動画)

 上野動物園は24日、パンダのシャンシャン親子の最新映像を公開した。体重25キロになったシャンシャンが、寝そべっている母親の腹の上によじ登ると、さすがに重いと見えてすぐに降りるよう促された。

 

 生後307日目にあたる今月15日に行った身体検査では、シャンシャンの体重は24.7キロになった。最近では旬のタケノコやリンゴ、ニンジンを噛むようすも見られるようになったが、動物園の飼育員さんによると「採食の決定的瞬間は確認していない」という。

 

 

 きのう撮影された動画では、高い木の上で腹ばいになり、手足をブランと下げて眠るシャンシャンが登場。

 

 シャンシャンの体重では折れそうな細い木の枝に乗っかって、ユサユサと揺さぶって母親の行方をはばんだり、横になって休んでいるシンシンの上によじ登って降りるように怒られたりと、相変わらずのヤンチャぶりが見られる。

 

 あなたにオススメの記事