防犯

また出た!中野区の弱虫男「怖いから一緒に来て」女子生徒にすがりつく

 東京・中野区できのう(24日)午後6時半ごろ、下校途中の女子生徒が、自転車に乗った男から「怖い人に追いかけられている」と、同行を求められたとして、警察に通報が寄せられた。付近では今月12日にも「大学院生」を名乗る男が同様の手口で女子生徒につきまとう事案が報告されている。

 

 24日午後6時半ごろ、中野区上高田1丁目の路上を自宅に向かって歩いていた女子生徒が、背後から近づいてきた自転車の男から話しかけられ、「怖い人から追いかけられているから、一緒に来てくれないか?」と頼まれた。



 男の態度に不審を感じた女子生徒は、問いかけを無視して急いでその場から離れ、帰宅後に110番通報した。生徒によると、男は年齢30歳前後、身長172センチくらい、赤いジャージを着ていて、スポーツタイプの自転車に乗っていたという。

 


 現場は、中野駅と東中野駅の中間に位置する複数の寺社が立ち並ぶ住宅街。数百メートル離れた東中野3丁目では、今月12日夜7時ごろ、年格好がよく似たシルバーの自転車に乗った「自称大学院生」の男が「夜が怖いから一緒に帰って」などといって、女子生徒に同行を求める事案があったばかりだ。

 

【問い合わせ先】中野警察署 03-5342-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事