防犯

炎天下の練馬区 水撒き中の少年が背後から抱きつかれ「アツいね…」と一言

 東京・練馬区で今月25日、小学生の男の子が自宅前で水撒きをしていたところ、不審な男に背後から抱きつかれたとして、警察に110番通報があった。

 

 小学生が被害にあったのは、25日午後1時ごろ、練馬区田柄2丁目の自宅前で道路に水を撒いていたところ、面識のない男が接近。「暑いですね」などと挨拶を交わした直後、突然後ろから「暑いね!」と言いながら抱きつかれたという。

 

 男の子が思わず突き放すと、男はニタニタと笑って無言でその場を逃げ出した。男の子にケガはなかったが、恐ろしかったので保護者に相談し、警察に通報したという。

 

 不審な男は年齢60歳前後、白髪頭で、灰色の半袖シャツを着て、顔にたくさんのホクロがあったという。警察が都の迷惑防止条例違反(チカン)などの容疑で行方を追っている。

 

 現場は、東京メトロ有楽町線「地下鉄赤塚駅」周辺の住宅街。

 


【問合せ先】光が丘警察署 03-5998-0110 (内線2633)

 あなたにオススメの記事