防犯

「駅までついてきて」ガングロチャラ男が道案内を口実に根掘り葉掘り 中野区

 東京・中野区で昨夜(7日)、最寄り駅までの道案内を頼まれた女子学生が、男から身元や住まいについてしつこく尋ねられたとして警察に110番通報が寄せられた。

 

 7日午後9時半ごろ、中野区南台4丁目で帰宅途中の女子生徒が、面識のない男から「笹塚駅わかる?」と声をかけられた。

 

 現場は、京王線笹塚駅の北口から数百メートルしか離れていない住宅街で、女子生徒が教えている最中にも、男は聞いているフリをしながら「家はこの辺なの?近所?」「高校生なの?」などと矢継ぎ早に質問を繰り返し、その場から離れようとしたところ、「道が本当にわからない。ちょっとついてきて」などと言って、人気のない道へ同行するよう求めてきたので、ふりほどいて帰宅したという。

 

 男の年齢は20〜30歳くらい、身長170センチ前後、髪の毛はくせ毛で伸ばしており、肌が黒々と日焼けしており、黒のTシャツを着ていたという。

 

 東京23区内では最近、道を尋ねられた女性や女子学生が抱きつかれたり、胸などを触られる被害が相次いで報告されている。人通りのない道で同じような状況にあった場合、相手から一定距離を保って近寄りすぎないよう注意してほしい。

 


【問合せ先】中野警察署 03-5342-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事