生物

和歌山の赤ちゃんパンダ もうすぐ200g!バンザ〜イ!(動画)

 

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんがきょう(28日)、生後14日目を迎えた。

 

 体重は前日から22.4グラム増え、195.8グラムになった。授乳後に体重を量ると、飲んだミルクの分が加わって、200グラムを超えるという。この日の体長は21.5センチで、生まれたときからちょうど6センチ伸びた。

  

 

 生まれたばかりのころは、寝返りをうつだけだったのが、いまでは手足を大きく動かしたり、体の向きを変えたりと、さまざまな動きができるようになってきた。母親「良浜(らうひん)」の懸命な子育てと、飼育スタッフによるサポートの賜物である。

 

 全身の毛も日に日に伸びていて、腕や背中の黒い模様が濃くなり、境目がクッキリ分かるようになってきている。5日前と比べると、その差は一目瞭然だ!

 あなたにオススメの記事