防犯

挨拶代わりか?頭下げずにズボン下げ「バイバイ!」国分寺市

 

 東京・国分寺市で今月28日、小学生の女の子が、面識のないサラリーマンから声をかけられた際、ズボンを下げて下半身を見せようとするのに気づいて、その場から逃げ出す事案が発生した。子供を狙った悪質ないたずら目的の可能性もあるとみて、警察がパトロールを強化している。

 

 不審な男が目撃されたのは今月28日午後4時20分ごろ、JR西国分寺駅に近い国分寺市西恋ヶ窪2丁目内の公園で遊んでいた小学生が、30〜40代くらいのサラリーマン風の男から声をかけられた。女の子が気づくと、男は親しげなようすで手を振りながら、片手で履いているズボンを下ろそうとしたことから、慌てて大声をあげてその場から逃げ出したという。

 

 目撃した小学生によると、男はの髪の毛はわずかに白髪がまじっており、年齢は30〜40歳、黒縁のメガネをかけていて、服装は水色か白のワイシャツ、紺色のスラックスをはいていて、肩には黒のショルダーバッグをもち、会社員のようだったという。


 現場は西国分寺駅から200メートルほど離れた住宅街にある公園で、警察が付近のパトロールを強化している。

 


【問合せ先】小金井警察署 042-381-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事