防犯

ネックウォーマーの覆面男、下半身出しつつチャリで疾走! 東村山市

 東京・東村山市で10日午後、ネックウォーマーを頭にかぶった男が自転車に乗りながら下半身を露出しているのを、住民が目撃し、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、10日午後3時40分ごろ、東村山市秋津町2丁目で、シルバーのママチャリに乗った男が頭からすっぽりネックウォーマーをかぶりながら、股間から男性器を出していることに、通りがかった住民が気づいて通報した。

 

 目撃者によると、犯人は黒いネックウォーマーを頭にかぶっていたために年齢は分からなかったが、身長165センチくらいで痩せ型、ベージュ色の長袖と黒い長ズボンを着用していたという。

 

 現場は、JR武蔵野線「新秋津駅」から徒歩15分ほどで、小学校や中学校、図書館が建ち並ぶ文教地区であることから、警察がパトロールを強化し、公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110
■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事