防犯

秋を先取り 真紅のブラジャー男 深夜の八王子で単独ショー!

 東京・八王子市で昨夜(11日)遅く、帰宅途中の女性が、ブラジャーとパンツ姿の男から付きまとわれる被害にあったとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは11日午後11時10分ごろ、八王子市片倉町で自宅に向かって歩いていた女性が、背後から近づいてきた女物の下着を身に着けた半裸の男にしつこくつきまとわれ、振り切って110番通報した。

 

 被害者によると、犯人は赤いブラジャーとおそろいの赤いパンツを履いていたという。八王子市では昨年7月以降、真冬の1月にも、女性用の下着を身に着けた不審な男が帰宅途中の住民に目撃される事件が相次いでいて、同一人物の可能性が高いが、身につける下着は毎回デザインが異なっているという。

 

 目撃した女性のなかには、今回のように付きまとわれたり、チカン被害に遭った者もいることから、警察は帰宅が深夜に及ぶ場合は、家の人に迎えに来てもらったり、タクシーを利用するなど防犯対策を呼びかけている。

 


【問合せ先】南大沢警察署 042-653-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事