事故

紅の豚の隠れ家ギリシャ・ザキントス島で崖崩れ 津波が観光客を襲った!(動画)

 スタジオジブリのアニメ映画『紅の豚』の島のモデルとなったギリシャ・ザキントス島で13日、入り江を取り囲むように切り立った崖の一部が崩落して岩石が海に落下し、津波が発生した。この事故で観光客が乗った小型ボートが転覆し、観光客ら少なくとも7人が負傷した。

 

 ギリシャとイタリアにはさまれたイオニア海に面するザキントス島北西部に位置するナヴァイオ海岸は、『紅の豚』の主人公ポルコ・ロッソが隠れ家にしていた島のモデルで、砂浜の入り江の周囲を切り立った崖が取り囲み、船でしか近づくことができない。

 

 崖崩れが発生した13日は晴天で、ナヴァイオ海岸のシップレック・ビーチには、観光船や小型ボートで遊びにやってきた水着姿の観光客が多数いた。

 

 

 昼ごろ、突然北側の崖の表面が崩れ落ちて、巨石が海面に落下。付近で泳いでいる人はいなかったが、崩落の衝撃で津波が発生し、停泊中の小型ボート3隻が転覆。ビーチにいた観光客が、パニックを起こして逃げ惑う人々のようすを動画におさめた。

 

 現地メディアや消防当局などによると、この事故の影響で、少なくとも7人がケガをし、チェコ共和国から訪れた34歳の女性が背骨の圧迫骨折などの重傷だという。負傷者は地元の病院へ救急搬送されて治療を受けており、現在もダイバーチームが行方不明者の有無について捜索を行っている。

 

 

 あなたにオススメの記事