リコール

リステリン「2製品に蜂と蚊が混入」3万8000個を自主回収へ

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、マウスウォッシュ剤「リステリン」の一部の製品に虫が混入しているのが見つかったとして、計3万8136個を自主回収すると発表した。これまでに健康被害は報告されていない。

 

 回収の対象となるのは、今年7月5日から同25日までに出荷された「リステリン ムシバケア」(100ml)3万6600個と、8月4日から同21日に出荷された「リステリン トータルケア ゼロ(+)」(250ml)1536個。

 

 独立行政法人「医薬品医療機器総合機構(PMDA)」によると、いずれもタイの工場で製造された製品を輸入したもので、それぞれ1件ずつから、体長1〜2ミリの蜂と蚊が混入しているのが見つかった。

 

 混入している虫がはっきり見えることと、仮に使用した場合でも、通常は吐き出すことから、深刻な健康被害が起こる心配はないとしている。

 

【この件に関する問い合わせ先】

ジョンソン・エンド・ジョンソン回収受付センター

フリーダイヤル:0120-301-063

受付時間:午前9時〜午後5時半(月〜土)

 あなたにオススメの記事