防犯

またも全裸マン!鳥肌立てて目黒の森で…やはりドングリ拾いか?

 気温が20度前後に下がった10日夜、東京・目黒区の公園に全裸の男がたたずんでいるのを、通りがかった近くの住民が気づき、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、10日午後9時20分ごろ、目黒区下目黒5丁目の林試の森公園内を通り抜けようとした住民が、全裸の男を目撃した。

 

 犯人の年齢は30代で身長は170センチ前後、中肉体型で、髪の毛は短く、染めていない。同公園には4日にも全裸マンが現れていて、特徴が似ていることから、同一人物の可能性が高く、警察が公然わいせつの容疑で犯人の行方を追っている。

 

 現場は、目黒区と品川区にまたがる広大な公園で、かつては林業試験場だった。周囲をうっそうとした樹木が生い茂り、この季節は木の実探しが楽しめる。先週末には「どんぐりスタンプラリー」などのイベントも開催された。前回はしゃがみ込んでいるのが目撃されたが、やはりドングリ拾いに精を出していたのだろうか。

 

 

 【問合せ先】目黒警察署 03-3710-0110 (内線2813)
■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事