製品・サービス

祝・50周年!超A級コラボ「ゴルゴサーディン」期間限定で発売!

 はごろもフーズは、連載50周年を迎える大人気劇画『ゴルゴ13』とコラボしたオイルサーディンの缶詰「ゴルゴサーディン」を今月下旬から発売する。来年3月までの期間限定販売だ。

 

 日本人の多くがその存在を知るにもかかわらず、謎に満ちた非情のスナイパー(狙撃手)、デューク東郷。劇画家さいとう・たかを氏が連載を始めた1968年以来、今年で50周年を迎える。はごろもフーズはこれから迎えるボジョレー・ヌーボーの発売や、クリスマスシーズンに合わせて、ゴルゴ13とコラボした特別パッケージのオイルサーディン缶を今月下旬から来年3月31日までの期間限定で販売する。

 

 オイルサーディンは、頭と内蔵を取り除いたイワシを塩水に漬けたのち、オイルで煮込んだもので、酒のつまみにはもちろん、パスタやサラダの具としてもピッタリな保存食。

 

 今回、ゴルゴ13とコラボするのは、19世紀のノルウェーとスウェーデンの統一王が自分の肖像を商標に使うことを許可したキングオスカーブランドとのダブルネーム製品。ノルウェーのフィヨルド近海で漁獲された小型で柔らかな食感のブリスリング種の新鮮なイワシを、樫の木のチップでスモークした風味豊かなオイルサーディンで、1缶320円だ(税抜)。

 

 発売に合わせて、ゴルゴファンをターゲットにしたプロモーションを展開する予定で、同社の特設サイト内では「BARゴルゴ」がオープン。これまでさまざまな役に変装してきたゆえ、バーのマスターに扮するくらい朝飯前のゴルゴだが、サイト内では依頼主の注文に合わせてオイルサーディンに合う食材を求め、世界各地へ奔走する。愛用の「M16」を最高級と呼ばれる長ネギや練馬大根に持ち変える姿には、ふるえること必至。

 

 順次公開される劇画仕立てのレシピと合わせて、超A級オイルサーディンの魅力を堪能してほしい。

 あなたにオススメの記事