リコール

「天津甘栗」から微生物検出 4万9000パック回収へ カインズ

 ホームセンターカインズは、今年8月から今月23日にかけて販売した「天津むき甘栗」の一部商品から菌が見つかったとして、4商品計4万9132個を回収すると発表した。これまでに健康被害の報告はなく、菌の種類は現在分析中だという。

 

 リコールの対象となるのは、8月1日から10月23日までカインズの店舗で販売した、レトルトパック入りの「天津むき甘栗」の100g3袋入り、同10袋入り、小袋、110g3袋入りの4種類で、賞味期限は2019年7月17日から8月19日まで。

 

 包装時の加圧加熱殺菌処理方法に問題があったことから、レトルト容器内の微生物が生き残ったか、あるいは外部から入り込んだ微生物によって、時間の経過とともにパック内で増殖するおそれがあるという。

 

 カインズでは、最寄りの店舗まで商品かレシートを持参するか、問い合わせ窓口に連絡すれば、商品代金を返金するとしている。

 

【この件に関する問い合わせ先と返送先】

カインズお客様相談室

電話番号:0120-87-7111

受付時間:午前10時〜午後6時

〒367-0030 埼玉県本庄市早稲田の杜1-2-1

 あなたにオススメの記事