防犯

すれ違いざまに傘を振りまわす白ずくめの女!高尾山周辺で通り魔事件

 東京・八王子市でけさ、若い女が傘を振り回しながら通行人に殴り掛かる通り魔事件が発生した。警察が暴行の容疑で犯人の行方を追っている。

 

 事件が発生したのは8日午前8時ごろ、八王子市狭間(はざま)町で、「向こうから近づいてきた女がすれ違った際に傘を振り回して殴りかかってきた」という110番通報が住民から寄せられた。

 

 被害者によると、犯人の女は年齢20〜30歳くらい、白いマスクをかけて表情を隠しており、白い長袖の上着に、スカート、白のスニーカーを履いていて、肩にバッグを掛けていたが、無言で傘で殴りかかってきたという。

 

 現場は高尾山の登山ケーブル口から1キロほど東に位置する住宅街で、拓殖大学の八王子キャンパスに通う生徒も通ることから、警察が周辺住民に注意を呼びかけている。

 


【問合せ先】高尾警察署 042-665-0110 (内線2813)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事