防犯

「服が汚れてる」ウソついて少女の体にタッチ 大田区の公園

 今月8日、東京・大田区の児童公園で遊んでいた女の子が、面識のない男から「服が汚れている」などとウソをつかれて、体に触られる被害にあったとして警察に110番通報が寄せられた。

 

 チカンの被害があったのは、8日午後4時45分ごろ、大田区羽田4丁目18番地の「六間堀仲羽公園」で遊んでいた女児に不審な男が近づき、「汚れがついているよ」などと声をかけた。女の子が慌てて着ている衣服を見回すと、男は汚れをはたき落とすフリをして、体を触ってきたという。

 

 不審な男は年齢20代、痩せていて、上下とも黒っぽい服装で、黒いトートバッグを持っていたという。

 

 現場の公園は羽田空港のターミナルに近い京急空港線「穴守稲荷駅」近くの住宅街にある児童公園で、近くの区立羽田小学校の児童も訪れることから、警察がパトロールを強化するとともに、東京都迷惑防止条例違反などの容疑で男の行方を追っている。

 

 大田区では先月31日にも蒲田駅近くで、男が「知り合いになりたい」と言いながら少女のお尻を触る被害が発生している。

 

【問合せ先】蒲田警察署 03-3731-0110 (内線2652)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事