トピック

18.96カラットのピンクダイヤ 世界最高57億円で落札!スイス

 現存することがほとんどない大きなピンク色のダイヤモンドがスイス・ジュネーブのオークションで史上最高の約57億円で落札された。

 

 クリスティーズによると、このダイヤの大きさは18.86カラット、落札価格は5037万5000スイスフラン、日本円にして56億9892万円だ。

 

 落札したのは、米国の高級ジュエリーブランド、ハリー・ウィンストン。13日にスイスで行われたオークションの後、同社はさっそく「ウィンストン・ピンク・レガシー」と名付けた。

 

 ダイヤモンドには無色と有色の2種類があるが、カラーダイヤと言われるものは通常、茶色、オレンジ、グレー、紫色を指し、それらは炭素の中に含まれる不純物によって色がつくが、ピンクダイヤは一切不純物を含まず、色がついた理由もいまだ解明されていないという極めて希少なものだ。

 

 そのため、250年の歴史を誇る老舗クリスティーズでも10カラット以上を扱った例はわずか4個。香港で昨年11月に行われたオークションで販売された「ピンク・プロミス」は15カラットに届かなかったが、それでも落札価格は3248万米ドル(=37億円)以上に達した。

 

 今回、ダイヤモンドの専門機関が「ファンシー・ビビッド」と最高品質の太鼓判をおしたピンク・レガシーは、現地時間午後10時のオークション開始後、わずか10分で落札された。

 あなたにオススメの記事