防犯

田んぼにエアガン男出現!ザリガニ取りの小学生に「撃ってみるか?」練馬区

 東京・練馬区で18日午後、公園で遊んでいた小学生が、エアガンを持った十代の男から「撃ってみるか?」などとしつこく話しかけられたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 エアガンを持った男が目撃されたのは18日午後4時半ごろ、練馬区光が丘2丁目の区立秋の陽公園だ。光が丘団地の一角にあるこの公園は、田んぼがある公園として知られている。男子小学生らがため池で遊んでいたところ、高校生か大学生風の男が近づき、「ザリガニ取れる?」などと声をかけた。

 

 小学生が答えると、男はさらに持っていたエアガンをちらつかせながら、「エアガン撃ってみる?」などとしつこく話しかけてきた。小学生が断った後も、つきまとってくるため、怖くなって急いで帰宅し、通報したという。

 

 声をかけられた小学生によると、男は高校生か大学生くらい、身長170センチ前後、普通体型で髪は短く、オレンジ色のロングTシャツに黒のズボンを履いて、足元はスニーカー、黒いショルダーバッグを持っていたという。

 


【問合せ先】光が丘警察署 03-5998-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事