防犯

理不尽すぎる風紀委員オジサン「4時以降は自転車に乗るな」小学生に説教 小平

 

 東京・小平市で先月30日、帰宅途中の男子児童が面識のない男から「子供は午後4時を過ぎたら自転車に乗るな」などと突然怒鳴られたとして警察に110番通報があった。説教した男自身も自転車に乗っていたという。

 

 説教男が目撃されたのは30日午後4時ごろ、小平市鈴木町1丁目を自転車で自宅に向かっていた小学生が、背後から近づいてきた男から突然「子供は午後4時過ぎたら自転車に乗るな!」と怒られたという。

 

 驚いてあっけに取られていると、男はさらに「子供がリュックを背負って自転車に乗ったら危ないだろう!」と諭してきたことから、少年は素直に「ハイ」と答えて帰宅。報告を受けた保護者が警察に通報したという。

 


 男は年齢40〜50歳くらい、中肉体型で髪の毛は短く、メガネをかけており、青いウインドブレーカーに紺色のリュックサックを背負い、自分自身も黒の自転車に乗っていたという。

 

 現場は3つの小学校と中学校が立ち並ぶ文教地区だが、自転車での走行が禁じられているわけではないという。



【問合せ先】小平警察署 042-343-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事