防犯

ポカポカ陽気に浮かれて…杉並スタイル 公園をブラリとチン走

 全国各地で10月並みの暖かさを記録した4日、東京・杉並区の公園では自転車を漕ぎながら下半身を露出する男が出現した。いわゆる杉並スタイルだ!

 

 公然わいせつ事件が起こったのは4日午後4時ごろ、杉並区天沼1丁目の児童公園内で遊ぶ子供の前で、自転車に乗った男が下半身を露出させた。異変に気づいた子供たちが大騒ぎすると、男はそのままシルバーのママチャリでいずれかの方向に逃走したという。

 

 110番通報に寄せられた目撃情報によると、犯人の男は年齢40歳前後、身長160センチくらい、中肉体型で上下とも黒っぽい服装をしていて、髪の毛は茶色く染めたパンチパーマだったという。

 

 現場はJR中央線「荻窪駅」から数百メートル離れた住宅街にある児童公園で、付近では昨年あたりから、下半身に何も履いていない男が自転車で走り去る姿が何度か目撃されており、当サイトでも「杉並スタイル」とか「荻窪スタイル」などと呼んで報じている。

 

【問合せ先】荻窪警察署 03-3397-0110 (内線6501)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事