気象

日本が暖かかった4日 世界でも異常気象!中東の砂漠やアフリカで雹が降り牛死亡(動画)

 今月4日、日本各地で最高気温が12月としては観測史上1位を更新する記録的な暖かさだったが、世界に目を向けると中東の砂漠や真夏の南アフリカなどで雹(ひょう)が降り、家畜が死亡する事件が相次いだ。

 

 このうち、サウジアラビア北部に位置するヨルダンと国境を接するジャウフ州では4日(現地時間)、突風が吹き荒れ、大雨とともに雹が降り、州都サカーカでは小中学校が休校に追い込まれた。SNSに投稿された動画では、砂漠一面に厚く積もった雹で多くの車が身動きできなくなり、傘を指してあきらめ顔のアラブの服を着込んだ男性の姿が登場する。

 

 

 またこの日は南半球に位置するアフリカ南部のスワジランド(現:エスティワニ)でもまれに見る暴風雨が発生。野球のボール大の巨大な雹に当たって、少なくとも牛18頭の死亡が報告されたほか、落雷で山火事が発生。山林や農作物がなぎ倒されるなどの被害が相次いでいる。

 

■スワジランドは2018年4月に国名を「エスティワ二王国」に変更しています。訂正してお詫びします。

 あなたにオススメの記事