防犯

子供相手に脅迫か?「通知表を見せてもらおう」冬休みはまだ先だ…日野市

 小学校の冬休みまで残すところ1週間あまりとなるなか、東京・日野市では下校途中の小学生が、面識のない男から「通知表を見せてもらう」などと脅されたとして、警察に110番通報があった。

 

 不審な男が目撃されたのは、13日午後3時ごろ、日野市豊田3丁目の路上で、帰宅途中の小学生の女の子が呼び止められた。男は「通知表を見せてもらおうかな」と言って近づき、女の子が「終業式はまだ先です」と断ると、「学校に授業を見に行こうかな」と通学先を聞き出そうとしたことから、不審に思って急いで帰宅し、保護者が警察に通報したという。

 

 声をかけられた小学生によると、男の年齢は65歳から70代、身長は165センチ前後、小太りで、髪は短めの白髪混じりに黒のキャップ帽をかぶっていた。服装は、灰色のトレーナーを着て、紺色の長ズボンをはき、足元はスニーカー、黒いショルダーバッグを持っていたという。

 

 現場はJR中央線「豊田駅」前の住宅街。

 


【問合せ先】日野警察署 042-586-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事