生物

続報:シャンシャン公開中止!「獣医の健康チェック受ける」上野動物園

 上野動物園は18日昼前、パンダのシャンシャンの公開を突然取りやめた。飼育員や動物病院の獣医による健康チェックでは問題なかったが、大事をとってきょうは終日展示を中止するという。

 

 動物園によると、シャンシャンは18日午前中に屋外運動場に出されて以来、ふだんとは異なる落ち着きのない行動がみられたことから、午前11時半に展示を中止し、それと同時に監視カメラによるライブ映像の配信も止まった。

 

 その後、屋内に戻ってから担当飼育員と獣医による健康チェックを受けたが、健康面では問題なく、エサの竹も食べているという。

 

 

 動物園は公式ツイッターで、「シャンシャンを午前中から屋外運動場に出したのは18日が初めてなので、慣れない状況が落ち着かなかったのではないか」と見て、きょうは終日展示を中止し、あす(19日)以降の予定は、ようすを見て判断するとしている。

 

 シャンシャンは今月10日からひとり立ちのために母親のシンシンと離れて終日ひとりで過ごしている。

 あなたにオススメの記事