宇宙

見忘れた?でも大丈夫!太陽フレア望遠鏡がとらえた「部分日食」(動画)

 6日に国内で3年ぶりに観測された部分日食について、国立天文台は東京・三鷹の太陽フレア望遠鏡がとらえた太陽が最大限に欠けたときの動画を公開した。

 

 日本国内で日食が最も早く始まったのは福岡市の午前8時38分、最も遅いのは那覇市の同8時50分だ。このうち東京では午前8時43分過ぎから欠け始め、同10時6分ごろ日食が最大になった。

 

 

 この動画を撮影した望遠鏡は、太陽の磁気活動や黒点の変化のほか、さまざまな光線を観測している。

 あなたにオススメの記事