地震

2報:種子島近海の地震 M6.4に引き上げ 沿岸で海面変動のおそれ

 

 8日午後9時39分ごろ、種子島近海で発生した地震について、気象庁は地震の規模を示すマグニチュードをM5.9からM6.4に引き上げると発表した。この影響で、宮崎県日南市などで震度4の揺れを観測したほか、鹿児島県東部や種子島・屋久島地方の沿岸では、若干の海面変動が継続する可能性がある。

 

 気象庁によると、この地震の震源地は種子島近海で、震源の深さは約30キロ。各地の主な震度は以下のとおり。


【震度4】

 宮崎県
  日南市

 鹿児島県
  鹿屋市、大崎町、錦江町、肝付町、中種子町、南種子町


【震度3】

 宮崎県
  宮崎市、串間市、都城市、小林市、三股町、高原町

 鹿児島県
  垂水市、曽於市、志布志市、東串良町、南大隅町、西之表市、鹿児島市、指宿市、日置市、霧島市、南さつま市、南九州市、姶良市、屋久島町


【震度2】

 宮崎県
  国富町、綾町、えびの市、西都市、高鍋町、新富町、高千穂町

 鹿児島県
  三島村、枕崎市、阿久根市、薩摩川内市、いちき串木野市、伊佐市、さつま町、湧水町、鹿児島十島村

 佐賀県
  神埼市、白石町

 熊本県
  阿蘇市、熊本南区、宇城市、人吉市、多良木町、湯前町、あさぎり町、芦北町

 大分県
  大分市、臼杵市、佐伯市、豊後大野市、竹田市

若干の海面変動が継続

 この地震の影響で、鹿児島県東部と種子島・屋久島地方では、小さな津波の発生が予想されるが、気象庁によると被害の心配はない。これらの沿岸では、今夜にかけて2、3時間程度は海面変動が続く可能性があるという。

 

 

 

 あなたにオススメの記事