リコール

日清の冷凍パスタ「不合格商品」を誤出荷 6万7000食回収へ

 日清フーズ(東京・千代田区)は、社内の品質基準に不合格の冷凍スパゲティを誤って出荷していたことが明らかになったとして、全国に出荷した6万7008食を回収すると発表した。

 

 リコールの対象となるのは、賞味期限が2019年12月3日の「マ・マー大盛りスパゲティ和風たらこ(340グラム)」。

 1グラムあたりの微生物の数が、社内の品質基準をはずれていたことから不合格にした商品を誤って出荷していたことが判明。不合格品を出荷したのは、北陸、東海、近畿、中国、四国地方の西日本エリアで、これまでに体調不良などの報告はないという。

 

 対象商品の購入者は、下記の回収窓口に連絡してほしい。後日、商品代金に相当するQUOカードを返送する。

 

【問い合わせ先】

日清フーズ回収受付窓口

フリーダイヤル:0120-37-4070

受付時間:平日午前9時〜午後5時(2月2日と3日は対応可)

 あなたにオススメの記事