防犯

「不倫相手を妊娠させた」81歳から100万円をだまし取った犯人を指名手配 東京・目黒

 昨年12月、東京・目黒区の高齢の女性宅に息子になりすました男が「夫がある女性を妊娠させた」などとウソの電話をかけ、現金100万円とキャッシュカード2枚をだまし取る特殊詐欺事件が発生した。警視庁は30日、容疑者を指名手配した。

 

 指名手配されたのは、住所、職業不詳の坂本海星(さかもとかいせい)容疑者(当時27歳)。

 

 この事件は昨年12月19日午後4時ごろ、目黒区に住む81歳の女性宅に、息子を装った坂本容疑者がウソの電話をかけて「既婚女性を妊娠させてしまった。夫に渡す現金が必要だ」「コンビニのATMで金をおろしてほしい」などとだましたもの。

 同容疑者はさらに、「あすの朝、知り合いが取りに行くので、金とキャッシュカードを渡して。暗証番号もわかるようにしてほしい」などと頼み、翌20日午前9時ごろ、知人のフリをして被害者女性宅を訪れ、現金100万円とキャッシュカード2枚をだまし取った特殊詐欺などの容疑がもたれている。

 

 警視庁目黒署は先日、防犯カメラ画像を公開していたが、これまでに寄せられた情報から、容疑者を特定し、指名手配に踏み切った。引き続き、情報提供を呼びかけている。

 

【問い合わせ先】目黒警察署 電話:03-3710-0110(代表)

 あなたにオススメの記事