トピック

ハートの隕石「売ります」ネットオークション登場!バレンタインギフトに

 

 バレンタインデーに向けてステキなギフトを探しているアナタ、地上にひとつしかない隕石なんてどうだろう?しかもロマンチックなハート型だ。

 

 世界有数のオークション会社、クリスティーズは2月6日から14日にかけて、45個の隕石をネットオークションにかけると発表した。このうち、「The Heart of Space(宇宙のハート)」と名付けられたこの隕石の落札予定価格は、最高50万米ドル(5440万円相当)にも届きそうだという。

シホテアリニ隕石とは…

 目が飛び出るような価格の理由は、特徴的な形だけでなく、その由来にある。クリスティーズによると、これは1947年2月12日、極東ロシアのシホテアリニ山脈の上空で起こった天体爆発の際に落ちた隕石のひとつ。

 

 後世で「シホテアリニ隕石落下」の名で知られるこのできごとは、真っ昼間に太陽よりも明るい火の玉が北の空に落ちてきて爆発。このときの光と爆発音は半径300キロ範囲にとどろき、上空には、長さ30キロに及ぶ飛行機雲によく似た隕石雲が出現。

 ウラジオストクの北東440キロにあるパセカ村では、たくさんの隕石のかけらが見つかり、最大で直径26メートル、深さ6メートルのクレーターも見つかった。ロシア科学アカデミーの調査で、この隕石のもともとの大きさは100トン近くあり、大気圏突入時や地上落下の際に砕け散ったかけらは数百個に及ぶという。

 

 発見されたかけらの特徴は、表面がデコボコしたものがほとんどだが、「宇宙のハート」には、高い高度で砕け散り、時速1000キロを超える猛スピードで地上に落ちた形跡があるという。

 

「50万ドルは手が出ない」というなら、数百ドルから数千ドルの予算でも入札可能なので、遠い宇宙から届いた隕石を、自分へのギフトにしてみては?

 あなたにオススメの記事